東京で有名な三大歓楽街で働きました

東京において有名な三大歓楽街をご存じですか?一つはやっぱり歌舞伎町です。歌舞伎町は今や世界的に知名度の高い街になってきました。そして次は新橋でしょうか。もちろん、風俗ということになると他にもありますが。

しかし東京で総合的な歓楽街というとやっぱり、新橋・池袋あたりが次にくるところでしょう。そんな巨大とも言える東京の歓楽街で働いた時の話をします。そもそも私は東京出身者ではありません。だから東京へは出稼ぎという形で行きました。

最初はキャバクラと風俗とどちらにしようか迷いました。しかしどちらかと言うとトークに自信がなかったのと、ある程度の高収入が確実と言えたので風俗をチョイスしました。そしてやっぱり出稼ぎにしたのは地元から離れたかったからです。

まず最初は歌舞伎町の風俗店へ出稼ぎに行きました。歌舞伎町はやっぱり日本最大の歓楽街ということもあって、本当にいろいろな人がいて驚きました。そして風俗店にもいろいろな種類がありますが、私は最初は普通のヘルスにしました。

そして次には新橋や池袋へも出稼ぎに行ったことがあります。そして何故関東方面にしていたかと言うと、個人的に好きなレジャースポットが関東にはたくさんあったというのが一番大きいでしょうか。それが楽しい風俗の仕事のコツです。

歌舞伎町へ出稼ぎに行きました

東京・歌舞伎町へ出稼ぎに行った時の話をします。行きましたとは言ってももう1年前の話になります。今回、こういった記事を書くことになり自らの体験談を語るのが一番伝わるのではないかと思ってこういう形にしているのです。

ですから出稼ぎという形で働く以上、やっぱり歌舞伎町というのはまず最初に浮かびました。そして私にとっては出稼ぎどころか風俗デビューだったのでちょっとでも若いうちに、王道風俗での仕事を経験しておきたかったのが大きいです。

歌舞伎町はある意味では想像通りの街でした。そしてある意味では圧倒的に想像を上回っていました。まずは歌舞伎町というエリアは広いのですが、それはやっぱり歓楽街ですから、一定の区画に限られているというのが印象です。

そして最初にヘルスを選んだのですが、かなり緊張しました・・・。そりゃ風俗で働くということ自体が初めてだったので緊張するのは当たり前ですよね。そんなことになってもやっぱりこういった面では東京への出稼ぎで良かったと思いました。

出稼ぎならとりあえず、期間が決まっているので何とかここまでやればいいという風に一旦、区切りがつくからです。しかし結果的に自分には向いていると思い、それから何度かいろいろなエリアで出稼ぎで風俗の仕事を体験しました。

新橋への出稼ぎで体験した話

東京・新橋の出稼ぎではいろいろな体験ができて楽しかったです。まずは基本的に歓楽街ですから、そりゃどこでも酔っぱらったサラリーマンは多いのですが、本当に典型的な酔っぱらいサラリーマンが多かったのはまず面白かったです。

また東京にはいくつかサラリーマンの街というのがありますが、やっぱり新橋がナンバーワンでしょうか。そしてそんな街は意外に風俗店が多いのだということにもびっくりしました。新橋についてはなまじテレビでも見たことがありました。

だからこそ、出稼ぎという形で働いてみると、いろいろとそのイメージとは違うということが多くてそれもびっくりしました。そして東京ならではのサラリーマン事情も非常に多かったです。それはお客さんの男性が東京以外の出身が多いのです。

結局、40~50歳くらいのサラリーマンとなると、もう既に東京人になっていますからなかなか分かりにくいのですがプレイ後に出身地を聞いてみたりすると実は東京ではないという人が多かったのです。また同郷の場合、親近感がわきますね。

そして出稼ぎという働き方をしていると、こういったいろいろな街で働くことができますし、東京ならわざわざ引っ越しをしなくてもいわゆる三大歓楽街を掛け持ちすることだってできます。またそれも東京ならではの魅力でしょうか。